DISCO HARDAYZ BAND

渋谷 JZbrat

仕事が忙しい時期でもあり、GW直前の平日は早く帰るのもきついなぁと迷っていたけれど、nishi-kenさん見たい!の気持ちが抑えきれず、1ヶ月前に予約してもらって無事に座席を確保。
こちらは予約順に見やすい座席が指定されて、当日行ってみないとどのあたりかはわからないシステム。案内された席はステージ前ではなく一段上がったところ。ちょっとステージ見づらいのかな?と思ったけれど、結果的にこの場所はバンドの皆さんがステージに向かう通路のため真横を通られてドキドキというある意味おいしい場所だった(笑)。

19時過ぎに1部が開始。
上手前列から、キム犬さん(g)Angella Giustiniさん(vo)Yu-kiさん(vo)Yumaさん(vo)佐藤公彦さん(sax)斉藤幹雄さん(tp)宮内岳太郎さん(tb)後列に、山田わたるさん(ds)西嶋正己さん(b)shinnosukeさん(key)nishi-kenさん(p)。
メンバー紹介はヤングチームから。vo勢とnishi-kenさんまで。shinnosukeさんはなぜか中年チームに入れられてたし、キム犬さんは老人チームに。なんかおかしい(笑)
1部と2部の間に30分の休憩があって、そのときに写真を撮りに出てこられてたshinnosukeさんと遭遇。握手してもらって、ドキドキ。かっこよかった。

2部の中盤からゲスト望月英莉加さん(vo)がセンターに。
歌はもちろん素敵だったけど、トークも面白かった。エリカ様の人見知り話がなにげにツボっている。「今どれぐらい見知ってる?」って。見知ってるってなんだ。わたるさんがB型だからそこは心を開いているらしい。

2部も終了して少し席でまったりしてからお会計に向かったところで、nishi-kenさん!
終わったところでお疲れかなと思ったけれど、握手をお願いして、少しお話できた。翌日の別のライブも行くことにしていたので、「明日の渋公も行きます」と伝えると、「マジすか?!」って言ったのがツボった。幸せなひととき(^^)